TIKIBAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by tk.tkbn on  | 

brand new.

image1.jpg


2017年。
新たな愛機とも一緒に、
またたくさん遊びたい。



image3.jpg

brand new surface day!!


スポンサーサイト
Category : surface game
Posted by tk.tkbn on  | 11 comments 

LIFEWORK.

ブログをご覧のみなさん、コンニチハ。
なんだかとっても久しぶりに書いておりますが、
既に行く年くる年な雰囲気に少々ビビります(笑)

今年は最後まで公私ともにバタバタの一年でした。
おかげで水面に浮く回数はめっきり減って…
と書きつつ載せる写真を整理していると、
10月頃からまあまあ毎週のように浮いてやがる…(笑)
特に11月、12月と冬が近づくにつれて気合が乗ってきているのは、
ほとほと自分らしいな、と苦笑。

9月以降の全てを書ききることも出来ないので、
写真多めのダイジェストで振り返ってみようかと。

9041.jpg
9043.jpg
9044.jpg
9月の頭のソロ・トリップ。
2753ダンディでのジャスト50。
朝イチの岬&立木にダーター。
ダーターがハマって釣果に恵まれた旅だったけど、
とにかく心に残った一匹。
相棒のテントもトリップ成功の大きな立役者。


dbyj1.jpg
dbyj5.jpg
dbyj2.jpg
dbyj7.jpg
dbyj3.jpg
dbyj4.jpg
続けざまに9月中旬のトリップ、
『D.B.Y.J-BASE』。
動力船禁止の湖に、
ナバロとオールドタウンのカヌー2艇で。
手強いフィールド相手にも、
「釣るだけ、がサーフェイスゲームじゃない」
と、いつもの仲間と美味いメシが教えてくれる。


9241.jpg
ホームの房総に戻って。
終了直前の出来事。
あまりの反応のなさに、
使う人なら何やらちっちゃいヤツとか、
半分もぐっちゃうヤツとか使うであろうダムの上流で、
最後の最後にダーターで仕留める男前なスエ。
カッコよかった!


10081.jpg
10083.jpg
全然大きくはないけれど、
カチカチさんとのこの釣りがきっかけで、
久しぶりに川に通うことに。
ある意味、今年の転機になった釣り。


10141.jpg
10142.jpg
10143.jpg
手に入れたばかりのギルパイマと、
エクスチェンジのザラ2と、
発売が楽しみなポッパーで。
一日に釣れたルアーが、
全部初めて釣ったルアーという嬉しい結果。
同じルアーで突き詰めるのもいいけど、
バスが遊んでくれる時期ならば、
色んなルアーで遊ぶ方が僕は好き。


10221.jpg
10222.jpg
10223.jpg
10224.jpg
10225.jpg
たまたま遭遇したスギさん&ミツルくん。
てか、ミツルくん目の前で釣ってるし!
本当によく釣る、というか釣りに行く二人(笑)
あ、ボウズな僕らは釣りそっちのけで『板会』中(笑)
ヨコザワテッパンについては、
そのうち紹介しましょう!


11041.jpg
11月の川。
今までなら季節的に絶対に諦めちゃう、
というか、まず選ばなかったフィールド。
カチカチさんがこの一匹を釣るまでは。
最後の一流しにダーターで捻り出した一匹。
なにより忘れられないのは。
その10分後、僕がバラしたデカイやつ。
ダーターに出た瞬間に「デカイ!」とわかるメガバイト、
からの瞬殺ラインブレイク…。
ダーターが浮いてきたのが唯一の救いだけど、
本当に忘れられない一匹、一日。


11191.jpg
11192.jpg
11193.jpg
11194.jpg
11月の暖かい雨、
それも予報を大きく上回る豪雨。
濁りが入った流れ込みで炸裂するギルパイマ。
1匹目の49は顔だけなら50超え(笑)
おろしたその日に釣れたときからわかっちゃいたけど、
ギルパイマへの信頼度が確定した日(笑)


11281.jpg
11282.jpg
僕の中では、
カブメスのパイオニアはnunoさんです。
(作者の痴虫くんは当然として、ねw)
ハイシーズンがきました!
とnunoさんに報告したくなった11月の終わり。


12031.jpg
12月の頭。
夕まずめギリギリの、
いちばん好きな時間帯に。
ギルパイマ…もはや安定感すら出てきた(笑)


12211.jpg
その翌週はまたしても…
ね?ハイシーズンでしょ?(笑)


12271.jpg
12272.jpg
そして、今年最後の水面で。
久々にうれしくて手が震えた51と、
ギルパイマをひったくた腹パンの45。
これ以上ない釣り納め。


…と、やっぱり結構浮いてる気がする(笑)
好きなんですね、この釣りが。
来年も時間の取れる限り水面に浮きたいな。
いつもの仲間と。
まだご一緒出来ていない人たちと。
ひとりの時でも。

僕のライフワークですから。


それでは、良いお年を!

Category : surface game
Posted by tk.tkbn on  | 9 comments 

tripholic ~2016 early summer~

たとえば、
たくさん釣りたいとか、
ランカーを釣りたいとか、
もっと貪欲に、
その両方を満たしたいとか。

釣り旅に出る理由には、
人それぞれ色々とあるのだと思う。

僕の場合はどうだろう。

もちろん、
釣りたい気持ちもバリバリある。
けどそれよりも、
仲間と旅に出ることそのものだったり、
現地の友人に会えることだったり、
ひとり、まだ見ぬ地へ想いを馳せたり。

そんなことの方が、
僕を旅に向かわせている。


行かなくなって、もう6〜7年になるのか。
それはハチローだけは、
他の旅と違っていたからだ。

房総では考えられないくらい釣れた。
ルアーなんて、なんでも釣れた。
ボックスのルアー全部で釣ってやろう!
なんて本気でほざいてた。

それに何より、あのバイトだ。
まさに炸裂バイト。
爆音と水しぶき。
数え切れないバイトの、
全てがその調子だった。

バス釣りを最もバス釣りらしく楽しめる、
そんなハチローの全てに溺れたかった。
「最後の楽園」
そんなフレーズを本心で言えてしまう、
特別な場所、特別な旅だった。

だから、
バスからの反応も釣れる数も減り、
何より、
あの炸裂バイトがなりを潜めたとき、
僕はハチローへの旅を止めた。

僕にとって、
ハチローは過去の場所になっていた。


そして、2016年6月。
「みんなで、またハチローで遊ぼうよ」
そう声を掛けてくれた仲間たちと一緒に、
僕はまた秋田の地に立った。
IMG_6025.jpg
P6240835.jpg


何年かぶりのハチローは、
人も減り、葦も減っていた。
天候にも恵まれなかった。
けれど。
見渡す限り遮るもののない、
否応なく自分をちっさく感じる空間、
空と水面。
変わらないモノがそこにはあって、
葦に向かって一心不乱にキャストする、
変わらない僕たちがそこにはいた。
IMG_6038.jpg
P6240831.jpg
IMG_6058.jpg
P6250853.jpg
P6250855.jpg


仲間たちと、
おおいに笑い、
おおいに食べた。
おおいに釣れた?
かはご想像におまかせしますが(笑)、
きっと僕らは、
また来年も一緒にハチローに浮いている。
この旅を伝えるのに、
それ以上の応えはない。
IMG_6031.jpg
IMG_6049.jpg

IMG_6034.jpg
IMG_6037.jpg

P6240823.jpg
P6240843.jpg

P6250847.jpg
P6240840.jpg

P6240830.jpg
P6240834.jpg


釣れなくなったハチローが、
特別な場所ではなくなったわけでなく、
ちょっとだけ心にゆとりを持てるように、
ちょーっとだけ成長できた僕たちが、
やっと本来のハチローと付き合えるようになった。
そーゆーことなんだと思う。

またこの仲間と、
来年は澄み渡る青空を見上げて笑いたい。
『僕らが旅に出る理由』なんてきっと、
そのくらいが丁度良くて、
そのくらいで十分なんだ。
P6250864.jpg

Category : surface game
Posted by tk.tkbn on  | 12 comments 

2016 #3

stoic から fun へ。

どちらが正しいとか、
どちらが”らしい”とか、
そーゆーコトではなくて、
どちらも大好きで大切な自分のスタイル。


P4030764.jpg
P4030767.jpg
なかなか時間が取れない中、
声をかけてくれたカチカチさんとマツシタと。
2016年、これからの作戦会議。
まったりランチしてるけど、
この後爆風で即敗退。
「らしい」っちゃ「らしい」からok(笑)


P4230772.jpg
P4230785.jpg
P4230789.jpg
P4230792.jpg
P4230799.jpg
P4230800.jpg
P4230809.jpg
P4230774.jpg
P4230781.jpg
P4230777.jpg
P4230811.jpg
P4230814.jpg
IMG_5708.jpg
『Wonderful World 2016』
今年もこの季節に。
美味しい旬と、
いつものメンバーと、
カッコいいルアー達と。

変わらずに遊べることは、
当たり前でいて、とても大切なこと。

4人コンプリートは今年もオアズケ。
釣りの完成度は相変わらずだけど、
料理の完成度は数段アップ。

「らしい」っちゃ「らしい」からok(笑)

thank you,
beautiful people.

Category : surface game
Posted by tk.tkbn on  | 2 comments 

2016 #2

今年のハイシーズンは、
週末アングラーには嬉しい周期で
天候が推移した気がします。
それは3月に入っても続いていて。


P3060655.jpg
暖かかった日の夕まずめ。
良い出かたをしてくれたバス。
初めてのルアーで釣れるのは、凄く嬉しい。


P3190656.jpg
P3190665.jpg
P3190667.jpg
P3190736.jpg
P3190740.jpg
P3190742.jpg
P3190744.jpg
3月中旬、暖かい雨の日。
この瞬間を捕らえる為に、
毎年この季節をストイックに楽しんでいて。

うすらデッカイのを釣りたい!
今年は果たせなかったけど、
午前中だけで7本なんて、
いったい何年ぶりの釣果だろう。

ルアーセレクト、ポイントセレクト、
通すコースからスピードまで。
イケイケな天気とは裏腹に、
とてもセンシティブだったバス達が印象深い。

そして、今年も、
この日を境に僕の中の「何か」も入れ替わった。


…つづく。

Category : surface game
Posted by tk.tkbn on  | 0 comments 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。