FC2ブログ

TIKIBAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by tk.tkbn on  | 

relaxing.

カチカチさんと、マツシタと。
気がつけば、今年初のボートで水面へ。

P3210313.jpg


やっぱりイイね。

時間の取れ方や色々な都合で、
カヤックの出番が多くなったけれど、
やっぱり僕は圧倒的にボート派だ。

ストイックな時間も、
グダグダな時間も、
サーフェイスゲームはその全てが面白くて、
この空気感をいつまでも大切にしたいなと思う。

P3210315.jpg
羽、少しわかってきたかもw


P3210321.jpg
マツシタの偉そうな顔をどうぞw


願わくば、
3ケツコンプリートといきたかったけど、
寒の戻りが予想以上だったこの日には、
ちとハードルが高かったかな。

その興奮は次回までお預け。

夕飯にはスエも合流してくれて、
そんな次回の作戦会議…
という名のムダ話を。

カチカチさん、マツシタ、スエ、
また遊びましょう!

relax,open,enjoy.
やっぱりイイね、
サーフェイスゲームは。

スポンサーサイト
Category : surface game
Posted by tk.tkbn on  | 6 comments 

dead.

デッドは不得意です。
というか、
基本的にやらないし、出来ないw

スタイル的に、
僕のヒキダシにはないわけです。

デッドはアフター時期に抜群らしいけど、
普通に使って、普通に釣れるし。
そっちの性能こそ、
もっと注目されて良いと思うんだけど。
(注)宣伝ではありませんよw
P3200307.jpg
勢い良く飛び出した42。



最近大忙しのエプシロンポッパー。
ペンシルポッパーFTと、
動きの質が違うのはもちろんだけど、
なんせ、音がソソる。
結果、釣れる。
P3200309.jpg
これも綺麗な42。


それぞれ、使ってみてわかること。
自分なりの答えを出したいなら、
やっぱり投資って必要だ。


…って、僕の頭の中は、
無駄遣いの言い訳ばかりが溢れています。

Category : surface game
Posted by tk.tkbn on  | 0 comments 

hazy….

空気も色彩も。


春らしくなってきましたね。


P3140298.jpg


P3140304.jpg


P3140300.jpg


P3140299.jpg

Category : surface game
Posted by tk.tkbn on  | 2 comments 

answer.

先週の水曜日。
この日のゲームは、さらに二日前の月曜に、
見事なリベンジ・ゲームを展開したナベさんへの、
僕なりのアンサー・ゲーム。

せっかくだからと、
ノーバイト風に色々ごちゃごちゃ書いていたのだけど、
いつまでも書き終わらず途中でギブ。
まったく、慣れないことは、するもんぢゃない。

そんなことしてる間に記憶すらも薄らいできた。
ナイロンライン並のスピードで劣化してきた
自分の記憶力については諦めるとして、
せめて結果だけでも書き残そう…


今回のポイントは「濁り」。
濁りを味方につけるってこと。

ナベさんは電話でも「すごくクリアだった」
と言っていたし、
記事にも「本当に雨は振ったのか、すごく綺麗」
と書いていたけど、
日曜の夜、間違いなく雨は降った。
しかも、数時間で50〜70ミリという、
とんでもない量が。

つまり「クリアだった」のではなく、
「クリアになった」ってのが正確な表現だ。
結果としてクリアなんだから大差ないようだけど、
2日後、朝の9時半までしか浮けない僕には、
ゲームプランを練る上でとてつもなく大きな違いになる。
もちろん、ナベさん達のゲームを読み解く上でも。

…と、あんまり書きすぎても野暮なんで、
この辺にしておいてw



真面目に戦略立てた結果は、

P3040291.jpg
朝一番、ビタンゴで43。


P3040293.jpg
最近調子の良い、エプシロンポッパーで48。

P3040297.jpg
なかなかの腹パン。

そして、
P3040296.jpg
暴れて落下。
ズボンがヌルヌルに…油断大敵。


9バイト・2フィッシュ・3バラシ。
3バラシってのがダサいけど、
ナベさん達とは違うポイント、違うやり方で、
僕なりに納得&楽しいゲームができたと、
ナベさんにメールで報告。

何より、「行かなかった」ことにならずにホッ。


僕自身がそうだったように、
ナベさん達の釣りを見てソワソワしちゃった人も多いはす。

だけど、あの記事だけでは、
一番大切なことがわからない。

大切なのは「なぜ釣れたか?」だ。
これがわからなきゃ、
「どこで釣ったか」「何で釣ったか」なんて、
何の意味も持たないってこと。


ということで、もうおわかりですね。
そこんとこ根掘り葉掘り聞き出すには、
ノーバイトへ行くしかありませんw

きっと、喜んで話し相手になってくれるでしょう。

…僕には聞かないでください。
先生はもう、疲れましたw

Category : surface game
Posted by tk.tkbn on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。