FC2ブログ

TIKIBAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by tk.tkbn on  | 

2016 #1

ブログをご覧のみなさん、お久しぶりです。

気がつけば6月。もうすぐ一年の半分…。
随分と長い期間書いていませんでしたね。

4月以降、現在進行形で今年はとても忙しく、
予想どおり釣行回数も大幅減少。
「少し落ち着くまではいいか」
とブログだけはノンビリとさせてもらってました。

しかし、さすがにもう6月。
色々忘れかけちゃってる(笑)

そろそろ…と書き出せる日がくる前に、
2016年前半のゲームをまとめてこうかなと。
あくまで、備忘録程度に。


P2060611.jpg
2016初バス。
2月頭の夕まずめ。
マイティは相変わらず、頼りになる。
大好きなルアー。


P2130615.jpg
春一番+雨の予報。
土日どっちで行くか?悩んで土曜…が、
外して普通に晴れ。
朝イチに出てくれた49。


P2140622.jpg
P2140626.jpg
気合いの2連チャン。
そのくらい前日の天気が悔しくて…。
期待の雨も、暴風すぎて朝だけで退散。
行きもビクビクのアクアだったけど、
帰りのアクアは当然の通行止め…。


P2190629.jpg
P2190635.jpg
P2190642.jpg
P2190646.jpg
スギさん、ナベさん、ミツルくん、僕。
一年越しだろうか?
ミツルくんが声をかけてくれて、
実現したセッション。
当初の予定どおり2月の開催(笑)
この季節だからこそ、やれることがある。
そーゆーことを欲してしまう人々《want's》


…つづく。

Category : surface game
Posted by tk.tkbn on  | 0 comments 

identity.

アッというまに年末。

仕事でバタつくのはいつものことだけど、
休日も色々と動きまわっていたおかげで、
僕にしてはめずらしく釣りは後回し、
な10月以降。

公私ともに忙しい。
充実した良い日々ではあったんですが、
そんなわけで久々の更新となりました。


多忙Day's突入直前のトリップ。

12283.jpg
12284.jpg
この笑顔に会いに。
朝と昼でこのギャップ(笑)


12286.jpg
そして…食うのみ!


12285.jpg
愉快でノリノリな北九州チーム。


12282.jpg
最終日、最終ラウンド。
後ろ姿でも笑顔がチラリ。
懲りない僕らの話題は、
既に来年のトリップ!



合間を縫って出撃した12月頭。

12288.jpg
ド茶濁り…
が、逆に場所が絞れてラッキーな展開に。


12289.jpg
1バイトもらった後の42。


122810.jpg
さらにバラシを挟んで。
夕まずめギリの47。
諦めの悪い僕っぽい。


さて。
後半は釣行回数自体は減りましたが、
トップウォータープラッキングに、
しっかりのめり込んだ一年でした。
…久しぶりに(笑)

今年は『原点回帰』をテーマにしてました。
深い意味は何もなくって、
ただ、久しぶりにやり込んでみたい気分だった。
家族との大切な時間は別枠として、
他の遊びにあてる時間があれば、
少しでもいいから水面に浮いていた。

だからといって、別に収穫も何もないんですよ。
それを求めていたわけでもない。
ただ、久しぶりにガーーッとのめり込んで、
トップウォーターって、
やっぱり最高に楽しいなって。

わかっちゃいたけど、ね(笑)

そうそう、
冒頭の忙しい日々の中、
釣りとは全然関係ないタイミングで
ある方に言われました。
僕の話は、つまるところ、
『TOPWATER』に帰結する、と。

なるほど。納得。
そんな風に映っていたのか。
これが収穫といえば、収穫かも。
釣りとはまったく関係ないけれど、
来年はこの方と、
さらに忙しいことになりそうで、
今から楽しみ。
12281.jpg



さあ、今年も残すところあとわずか。
僕も仲間内での忘年会を残すのみ。
ん、あと一回浮けるかな?
…いや、ムリかな(笑)

今年もお付き合い頂いた皆さま、
どうもありがとうございました。
皆さまにとりまして、
来年も良い年となりますように。

少し早いですが、
良いお年を!!

Category : surface game
Posted by tk.tkbn on  | 2 comments 

ageing.

今年は新し出会いが多かった反動なのか?

気がつけば、随分長いこと、
トップウォータープラッキングに
夢中になってきたなぁと、
フとした瞬間に思うことが増えた。

別に、感慨に浸っているわけではなく、
あれ?もうそんなに経ったっけ?と。

必然、僕自身も僕のまわりも、
月日の数だけ、付き合いの数だけ、
年齢も関係も厚みと深みを増してきたわけです。


P9220584.jpg
カチカチさんとが一番古いのかな。
かれこれもう15年は経つ?
あぁ、そーゆーこと、
カチカチさんは絶対覚えてるから、
今度聞いてみよう。
房総とは伝説的に相性最悪だったのが、
もはや懐かしすぎますね。


P9220587.jpg
スエももう10年にはなるよね。
いや、カチカチさんと同じくらいか?
ちょうど一周年の時もココに浮いたような。
あー、フローターで流されるスエに会ったのもココだ。
そーいえば、スエだけビジュアルが歳をとらない(笑)

そしてカズマくんは、ハジメマシテだ。
ホントに、長いこと房総に通って、
だいぶ搾り出しきった気でいたけど、
まだハジメマシテがあるんだねぇ。
これを機に、ぽちぽち付き合っていこうな。


P9220588.jpg
スエの次に古いのはマツシタだね。
まぁまぁヘタレのくせに、
相変わらず房総とは相性がイイのは、
なぜか変わらない。
無駄に房総に馴染んでる(笑)


P9220594.jpg
シンノスケとヨーくん。
そーいえば、初めて会ったときも、
僕とカチカチさんが一緒だった。
決して回数は多くないのに、
何故か印象に残る日に一緒に浮いてる気がする。
シンノスケとは、
一緒に浮いた時間よりも、
電話で話した時間の方が長いんぢゃない?(笑)


自分にとって思い出深いフィールドで、
色々な年代に知り合った友人達が、
こうして一緒の時を刻む今があるっていうのは、
なんかイイもんだな、と思う。
P9220586.jpg

これぞ、トップウォータープラッキング。


そうそう、この日活躍したヴァンガード。
2002年作のモノだから、
コイツとももう13年の付き合いだ。

背負った歯型と、
くすんだ真鍮パーツに貫禄を滲ませつつ、
まだまだ艶々で、
まだまだ現役。

なんかイイもんだな、とコイツにも思う。
P9220592.jpg

これぞ、ハンドメイドプラッキング。

Category : surface game
Posted by tk.tkbn on  | 8 comments 

cool&hot.

毎年のことだけど、
この季節はダメですね。

年明け〜GW前あたりまでのハイシーズンに
駆り立てられすぎちゃうからか、
世に言うベストシーズンには、
とにかくテンションが上がりきらない。

さめてるわけではないのです。
ただ、
湧き立つような、
迸るような、
突き動かされるような、
そんなトコロまでは至らない。

毎週、トリップだったら良いのだけど(笑)


それでも、

P6270544.jpg
カチカチさんとノンビリ浮いてみたり、


P8010564.jpg
P8010565.jpg
高地でナイススモールしてみたり


P8150578.jpg
低地で鉄板な釣れ方してみたり。


マイペースでスローダウンだった日々。

そろそろ、
いつものペースに戻していこうかな。

Category : surface game
Posted by tk.tkbn on  | 0 comments 

tripholic ~2015 early summer~

トリップホリック。

自分の釣り旅をそう名付けるようになって何年か経つ。
思いつきの造語だし、
正しい英語かどうかも知らないのだけど、
言葉の持つ意味以上に、
その語呂の良さが気に入っている。

そもそも名付ける意味なんてあるの?
と聞かれれば「意味なんてない」と即答する。
ただそうやって『特別感』を自作自演して、
それだけでテンション上げられちゃうわけだから、
意味はなくても効果はバツグン!と、
呆れるほど単純な僕らは胸をはる。

トップウォータープラッキングをライフワークとして久しいけど、
いつまでたっても、その時間は大切な非日常だ。
トリップともなれば非日常の中の非日常なわけで、、、
何言ってるんだかわかんなくなってきたけど、
つまりそれにさらに特別感をプラスするってことは、
いつもの非日常の何倍にもワクワクを増大させてくれる。

今、改めて繰り返すけれど、
『トリップのすゝめ』なんである。


さて、そんな今年のトリップホリック。
初めて本州を飛び出し九州へ。
目指すはpesca depotシンタロウくんのもと。

今や、ペスカデポ来店回数No,1都民の僕(笑)
「一緒に釣りしよう!」
その約束を果たしに行ってきたわけである。

シンタロウくんと同船してロッドを交える。
それそのものが旅の目的。
だけど、いや、『だから』か。
一つだけ事前にリクエストをさせてもらっていた。
「ゲスト気分はさらさら無いから、普段のシンタロウくんと釣りがしたい!」
と。


P7070559.jpg
仕事で乗り慣れた福岡行きのフライトも、
プライベートでは初。
ましてや釣り旅。
気分はものすごくハイ。


IMG_4514.jpg
お迎えはロクマル&ナバロのカヌー。
もはやこれだけでイク寸前(笑)
上り坂のあまりの登らなさに、自然に笑顔が溢れる。
フィールドになかなか着かないことに、
焦りよりも楽しさを感じたのは初めてだ。


IMG_4538.jpg
そして初日の朝マズメ。
彼の日常に僕の非日常がリンクした瞬間。
僕の旅の目的は、この時、全て達成された。

彼のいつものフィールドで、
僕も一緒に当たり前に繰り返す、
キャストとトーク。
湖面に響く着水音と笑い声。
この旅で僕が望んだことの全て。

こんな時間を過ごさせてもらえた事そのものが、
なんだか『いつもの仲間』に加えてもらえた証のようで、
どんなオモテナシよりも嬉しい。

僕も歳をとってマルくなったようだ(笑)


そして。

DSC03017.jpg

DSC03034.jpg

DSC03047.jpg

DSC03054.jpg

DSC03071.jpg

DSC03065.jpg

「普段、こんなの滅多にないっすよ!
 間違いない、超アタリ日!!」
シンタロウくんの声が興奮ぎみに伝える。

なるほど、そーゆーことらしい。

と、なんだか他人事のように書くのは、
僕が普段のフィールドを知らないからで、
この時の僕の興奮は、もはや彼の比ではなかった。

「そんな激ジャークにホントに出るの?」
と言い終わらないうちに、ドカン!
「あ〜そのライン出そう〜〜」
と言われた瞬間に、ジャークでドカン!
「いや、だからそれのどこが『チョロ』ジャークなのさ(笑)」
とツッコむ最中に、ドカン!

出るわ出るわ。
ジャーク祭りの凄まじさに、
お互い笑いすぎて、僕は喉が枯れた(笑)

前半、なんだか気取ったこと書いたけど、
こんなオモテナシ、大好物です(笑)

DSC03026.jpg


もう満腹な僕に追い打ちをかけるように、
カワナミさんとミノダさんが合流。
「こんな日を逃がすな!」
と仲間同士で連携プレイ。
いいよねぇ、こーゆーの。
そして夜は皆の『いつもの』メシ屋へ。

IMG_4541.jpg

不思議なもので、
古今東西トップウォータープラッガー同士、
ハジメマシテでも共通の話題でおおいに盛り上がり、
気がつけば0時に…。
ホント、最高。


翌日。
残りの半日ももちろん浮く。
「釣りに行き過ぎだ!」
と仲間&オヤジさんにまで言われていたが、
誘っておいて僕が言うのもなんだが、
激しく同感だ(笑)

「チャレンジ的な要素が強いけど」
彼の直感で選んだフィールド。
何故かシーバスが出まくるハプニング。
デカパイマの豪快なスライドにガンガン出る。

食うのが下手なのか小さいのか、
なかなか乗らないけど、
これはこれですごく面白い。

DSC03098.jpg
こうなると真剣に狙ってしまうのが釣り人の性。
シンタロウくん、またしても楽しそうだ。

DSC03104.jpg
IMG_4553.jpg
流れと濁りを避けた支流に入り込めば、
今度はバスからのコンタクト。

IMG_4545.jpg
シメはとろっとろのカツ丼。


IMG_4552.jpg
IMG_4546.jpg
釣りきって眠そうなシンタロウくんと、
どこまでも僕を引き止める青空と。

帰りの車内。
ロクマルの騒音さえ心地良いのは、
きっと、
このトリップが本当に心地良かったから。

そして、何より嬉しかったのは、
「初同船とは思えなかった楽しい釣行は幕を閉じました」
と締めくくったシンタロウくんのブログの言葉。

東京に戻り、
彼の言葉を読んで、
「あぁ、そのとおりだなぁ」
と充実感がぶり返して、
初夏のトリップホリックは幕を閉じた。
もちろん、次回の予定も沸々と(笑)


シンタロウくん、ありがとう。
また遊ぼう!
カワナミさんミノダさん、
今度はもっとじっくり水面で!

IMG_4537.jpg

また、この笑顔に会いに行こう。

Category : surface game
Posted by tk.tkbn on  | 5 comments 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。